ホーム ボイステック iPhoneで曲名検索をする方法。ShazamがなくてもSiriだけで音楽を検索できる!

iPhoneで曲名検索をする方法。ShazamがなくてもSiriだけで音楽を検索できる!

この記事のサマリー

  • iPhoneでの曲名検索で有名なアプリは「Shazam」
  • 実はSiriにはShazamの機能が取り込まれている
  • 頻繁に曲名検索をする人はShazamを。たまに使う人はSiriで充分

目次

お店で買い物をしたり、ランチを食べたりしているときに、「いま流れている曲は、何という曲名だろう?」と気になったことはありませんか?

iPhoneユーザーに広く知られている曲名検索アプリに「Shazam(シャザム)」がありますが、実はSiriにShazamの機能が取り込まれており(2018年にAppleがShazamを買収したため)、Shazamをインストールしなくても曲名検索ができます。

以下、ShazamとSiriで曲名を検索する方法を解説します。

Shazamでの曲名検索

App Storeから「Shazam: Music Discovery」をインストールし、起動しましょう。

Shazam(iPhone版)
https://apps.apple.com/us/app/shazam-music-discovery/id284993459

真ん中をタップして、音楽の聞き取りを開始します。
マイクへのアクセス権が求められる場合は、許可してください。

通常、5秒から10秒程度で聞き取りが完了し、結果が表示されます。

Siriでの曲名検索

iPhoneでSiriを起動しましょう。

もしSiriを有効にしていない場合は、設定 → Siriと検索で「”Hey Siri”を聞き取る」または「サイドボタンを押してSiriを使用」をオンにしてください。

Siriに向かって、「この曲の名前を教えて」といった質問をしてください。
そうすると、「今聞いています…」や「もう少し聞かせてください…」と回答されます。

Shazamと同様、5秒から10秒程度で結果が表示されます。

右下に「Shazam」という表示があるのに注目してください。冒頭で説明したとおり、SiriにShazamの機能が取り込まれていることがわかります。

まとめ

Shazamでは、検索結果が「マイミュージック」に履歴として登録され、あとからでも発見しやすいので、頻繁に曲名検索をする人はShazamを使ったほうがよいでしょう。

そうでない人は、Siriで曲名検索をすれば充分です。

なお、どちらも鼻歌検索には未対応。Android版のGoogle アシスタントのように、鼻歌検索への対応を期待しましょう。

おすすめアプリ

Recommended Apps

Voista Mediaがおすすめする
ボイスレコーダー系のスマートフォンアプリをご紹介。

詳しく見る

カテゴリー新着記事

New Articles in the Same Category

週間アクセスランキング

Weekly Access Ranking

Voista Mediaとは

About Voista Media

ボイスレコーダー(ボイスアプリやICレコーダー)を使って、生活を豊かにするコツをご紹介するメディアです。もっと便利で、もっと楽しいボイレコライフを送りましょう!