ホーム 用語集 リモートハラスメント

リモートハラスメント

リモートワーク(テレワーク、在宅勤務)中に受けるハラスメントのこと。リモハラ、リモートセクハラ・パワハラ、オンラインセクハラ・パワハラ、テレハラ(テレワークハラスメント)とも呼ばれる。

特にオンライン会議の際に、次のような行為を受けることを指す。

セクハラ的な行為

  • 室内の様子を映すことを求められる
  • 全身を映すことを求められる
  • 異なる格好(パジャマなど)になることを求められる
  • 体型について指摘される
  • 化粧の有無や服装について指摘される
  • 1対1でのオンライン飲み会に誘われる
  • SNSでの個別のつながりを求められる

パワハラ的な行為

  • 業務に関する指導以外の説教をされる
  • 行動や時間の使い方について必要以上の説明を求められる
  • 同居者(子どもなど)の声や生活音などについて不快感を示される
  • オンライン会議を過度に求められる
  • オンライン飲み会をしつこく求められたり、その場で私生活について指導される

原因として、リモートワークによって、仕事場と自宅との境界がなくなっていること、オンライン会議の際、カメラを通して相手の私生活が見えること、指示や確認などのコミュニケーションがスムーズにいかない場合があること、他者の行動に対する信頼感が低下していること、他者との接触機会が減り、ストレスが蓄積していることなどが考えられる。

あなたにおすすめの記事

Recommended Articles

おすすめアプリ

Recommended Apps

Voista Mediaがおすすめする
ボイスレコーダー系のスマートフォンアプリをご紹介。

詳しく見る