ホーム ビジネス Google ハングアウトの使い方を解説。Google アカウントがあれば、即利用可。最大25人まで!

Google ハングアウトの使い方を解説。Google アカウントがあれば、即利用可。最大25人まで!

この記事のサマリー

  • ブラウザとGoogle アカウントさえあれば利用できるサービス
  • ひとつの会議に25人まで接続できる(時間制限なし)
  • 画面共有とチャット機能が便利

目次

無料オンライン会議(ウェブ会議、web会議、ネット会議、リモート会議とも呼ばれます)ができるクラウドサービスとして、利用者が増えている「Google ハングアウト(Google Hangouts)」の使い方を紹介します。

同様のサービスに興味がある人は、「Zoom(ズーム)」「Skype(スカイプ)」「Whereby(ウェアバイ)」の解説記事もご覧ください。

Google ハングアウト(Hangouts)とは?

Google ハングアウトは、パソコンやスマートフォン、タブレットでオンライン会議(ビデオ通話)ができるサービスです。名前のとおり、Google社が提供しており、Google アカウントがあればすぐに利用できます。
https://hangouts.google.com/

Google ハングアウトには、次のような特徴があります。

  • Google アカウントがあれば即利用可
  • 参加者はブラウザ(またはアプリ)で参加できる(要Google アカウント
  • 参加者にはURLを知らせてアクセスしてもらうだけ(Google アカウントからの招待も可)
  • 最大25人まで接続可能
  • 時間制限なし
  • 画面共有が可能
  • チャット機能あり
  • 録画は不可
  • スマートフォンなどモバイルでの利用が可能(アプリが必要)

なお、Google ハングアウトの上位サービスとして、G Suite利用者向けの「Google Meet」があります。

  • Google Meetは、2020年5月以降、すべてのGoogleユーザー(Google アカウントの利用者)に段階的に開放されること
  • G Suiteユーザーに対して、2020年6月までのGoogle ハングアウトからGoogle MeetとGoogle チャットへの移行がアナウンスされていること(Google ハングアウトは将来的に廃止予定)
  • Google Meetのほうが最大参加者数が多く、有料版では録画機能などが使えること

といった点から、特に理由がない限り、Google ハングアウトではなくGoogle Meetを使いましょう(両者の比較は、Google MeetとGoogle ハングアウトの違いは? 開発経緯も含めて解説【比較表あり】を参照)。

サービスの提供が完全に終了するまではGoogle ハングアウトを使い続けられますので、その使い方を解説します。

1. Google ハングアウトにアクセス

Google ハングアウトにアクセスしましょう。
https://hangouts.google.com/

利用にはGoogle アカウントが必要です(Googleにログインしておく)。
もし登録していなければ、事前に登録しておきましょう。

2. ビデオハングアウト(ビデオ通話)の開始

画面の真ん中あたりにある「ビデオハングアウト」をクリックしましょう。
別ウインドウで、会議用のビデオ画面が立ち上がります。

なお、「通話」は国際通話機能、「メッセージ」はテキストメッセージ機能です。

3. ビデオハングアウトへの招待

他の参加者をビデオハングアウトに招待します。

Google アカウントでつながりのある人は、名前やメールアドレスが指定できます(入力しはじめると、サジェストが表示されます)。

共有リンクをコピーすれば、参加者にURLを知らせることができます。

カメラとマイクへの接続は、この段階でテストしておきましょう。
(画面下部に、オンとオフの切り替えボタンがあります)

4. ビデオハングアウトの画面切り替え

ビデオハングアウトでは、話している人(話者)が自動的に大きな画面に映されます。

もし切り替えたい場合は、画面右下にあるサムネイルをクリックすれば、その参加者が大きな画面に映されます。

5. 便利な機能:画面共有

自分のパソコン画面を、ほかの人に共有できます。
画面右上の「」をクリックし、「画面を共有」を選択しましょう。

デスクトップ画面や特定のアプリケーション画面が共有できますので、適切なものを選びます。

共有を止めたいときは、画面上部に表示される「停止」をクリックします。

8. 便利な機能:チャット

ミーティング中に、参加者にテキストメッセージを送れます。
画面左下の「通話相手全員にメッセージを送信」にテキストを入力します。

たとえば、

      • ほかの参加者に見てほしいウェブサイトやドキュメントのURLを共有する
      • 音声や映像がうまく届いていないときに、不具合を伝える

といったときに使いましょう。

9. ビデオハングアウトの終了

ウィンドウを閉じるか、画面下部の「受話器アイコン(赤)」を押せば、ミーティングが終了します。

設定を変更する

Google ハングアウトでは、画面左上のメニュー(三本線)から、設定が変更できます。
メニューを開き、下のほうにある「設定」をクリックしてください。

特に変更すべき項目はありませんが、必要があれば変更してください。

スマホアプリや拡張機能を使う

Google ハングアウトにスマートフォンやタブレットで参加したい場合、アプリを利用するとよいでしょう。iOS版とAndroid版が無償で利用できます。

また、パソコンのブラウザとしてGoogle Chromeを使っている場合は、Google ハングアウトの拡張機能を追加しておくと、すぐにビデオハングアウトが開始できるので便利です。

他のサービスの利用を検討するケース

Google ハングアウトには25人まで接続でき、時間制限もありませんので、通常の会議利用としては充分です。

Whereby もよいサービスですが、ラベルやボタンなどのインターフェイス、ガイドやヘルプなどはすべて英語です。少しとっつきにくさを感じる人や、参加者が戸惑いそうな場合は、Google ハングアウトを使うとよいでしょう。

もし25人以上でウェビナー(ウェブセミナー)を行いたい場合録画機能を使いたい場合は、ZoomやSkype、上位サービスであるGoogle Meetの利用を検討しましょう。

おすすめアプリ

Recommended Apps

Voista Mediaがおすすめする
ボイスレコーダー系のスマートフォンアプリをご紹介。

詳しく見る

カテゴリー新着記事

New Articles in the Same Category

週間アクセスランキング

Weekly Access Ranking

Voista Mediaとは

About Voista Media

ボイスレコーダー(ボイスアプリやICレコーダー)を使って、生活を豊かにするコツをご紹介するメディアです。もっと便利で、もっと楽しいボイレコライフを送りましょう!