録音

音(音声や音楽など)を記録媒体に記録すること。

1877年12月に、トーマス・エジソンが蓄音機(フォノグラフ。円盤型のアナログレコード)での録音と再生に成功したことが、録音の歴史の始まりとされる。エジソンはこのとき、自らの声で童謡「メリーさんのひつじ(Mary Had a Little Lamb)」のフレーズを読み上げ、蓄音機で録音した。

以降、音声の記録媒体としてはレコード盤や磁気テープが主流であったが、現在ではICレコーダーやスマートフォンなどの電子機器が広く普及している。

以下も参照のこと。

あなたにおすすめの記事

Recommended Articles

おすすめアプリ

Recommended Apps

Voista Mediaがおすすめする
ボイスレコーダー系のスマートフォンアプリをご紹介。

詳しく見る