ホーム ボイステック iPhoneのSafariでYouTube動画をバックグラウンド再生する裏ワザ(iOS 13.5.1対応)

iPhoneのSafariでYouTube動画をバックグラウンド再生する裏ワザ(iOS 13.5.1対応)

この記事のサマリー

  • 無料プランのままで、YouTube動画のバックグラウンド再生が可能
  • 標準ブラウザ「Safari」でYouTube動画にアクセスし、パソコン版に切り替える
  • ほかのアプリを開いたり、スリープ(画面ロック)状態でも再生可能

目次

YouTube動画は、ブラウザや専用アプリで再生できます。

でも、そのままではバックグラウンド再生(ホーム画面に戻ったり、ほかの画面を表示した状態での再生)はできません。通常は、月額有料プラン「YouTube Premium」に契約することでバックグラウンド再生が可能になります。

とはいえ、YouTube Premiumに契約している人、契約したい人ばかりではありません。できれば無料プランのままで、バックグラウンドで再生したいという人が多いでしょう。

それでは、お金をかけずに、iPhoneでYouTube動画をバックグラウンドで再生する裏ワザをご紹介します。

1. 標準ブラウザ「Safari」を使う

バックグラウンド再生には、iPhoneの標準ブラウザ「Safari」を利用します。アイコンをタップして、Safariを起動しましょう。

    

2. YouTube動画にアクセス

Safariで、再生したいYouTube動画にアクセスします。そのままでは、モバイル向けのページが表示されます。

このままではバックグラウンド再生ができませんので、次に説明するとおり、画面をパソコン版に切り替えます。

3. 表示をパソコン版に切り替える

画面右上のメニューバー(︙)をタップすると、いくつかの項目が表示されます。その中の「パソコン版」をタップします。

 

追記:YouTubeのデザイン変更への対応(2020年8月7日)

YouTubeのデザインが変更され、iPhoneのSafariでアクセスした際、パソコン版(www.youtube.com)からモバイル版(m.youtube.com)への切り替え方が変わりました。

モバイル版のままでは、バックグラウンド再生がうまくいかないことがありますので、パソコン版に切り替えましょう。

  1. 画面上部のアドレスバーの左端にあるテキストボタンをタップします
  2. メニュー内の「デスクトップ用Webサイトを表示」を選択します

これで、パソコン版に切り替わり、バックグラウンド再生が可能になります。

なお、たびたびモバイル版に勝手に切り替わってしまうことがあるので、その場合はパソコン版に切り替えましょう。

4. パソコン版で再生する

パソコン版の画面に切り替わりました。そのまま動画を再生します。

なお、最初に広告動画が再生される場合は、スキップができるまで待ち、できるようになったらスキップをして本編を再生します(広告動画の段階では、バックグラウンド再生ができません)。

5. ホーム画面に戻り、コントロールセンターから再生する

ホーム画面に戻り、コントロールセンターを開きます。iPhone X以降では画面右上から下方向に、iPhone 8以前では画面下部から上方向にスワイプしましょう。

コントロールセンターの右上に、YouTube動画のタイトルと再生ボタンが表示されています。再生ボタンを押せば、動画が引き続き再生され、音声が聞こえるはずです。

なお、うまく再生されない場合は、SafariのYouTube動画の画面に戻って再生 → コントロールセンターで再生を、何度か繰り返してみください。

まとめ

以上、iPhoneでYouTube動画をバックグラウンドで再生する方法をご紹介しました。

これで、ほかのアプリを使ったり、スリープ(画面をロック)したままで、YouTube動画の音声を聞き続けられます。もちろん、ヘッドフォンやイヤホンをつなげた状態でも大丈夫です。

なお、ライブブロードキャスト(ライブ配信)の場合は、バックグラウンド再生が上手く行きにくいので、SafariのYouTube動画の画面を再読み込みしてから再生してみる、そのまま十秒くらい再生してからホーム画面に戻るなど、少し工夫してみてください。

あなたの快適なYouTubeライフの一助になれば幸いです。


改訂履歴

2019年10月18日

※ iOS 13.1.3にアップデートすると、Chromeでのバックグラウンド再生が30秒前後で中断される現象を確認しました。原因や回避策を調査中です(2019年10月18日)。

2019年10月22日

Chromeではなく、iPhoneの標準ブラウザ「Safari」でバックグラウンド再生ができることを確認しました。それにもとづき、内容をアップデートしました。

改訂履歴は以下のとおりです。

  • iOS 13.1.3対応(2019年10月22日)
  • iOS 13.2.3対応(2019年12月9日)
  • iOS 13.3対応(2019年12月25日)
  • iOS 13.3.1対応(2020年4月15日)
  • iOS 13.4.1対応(2020年5月19日)
  • iOS 13.5.1対応(2020年6月29日)

2020年6月29日

次期iOS 14では、新機能「ピクチャインピクチャ」で、「Safari」でのバックグラウンド再生が公式にサポートされる予定です。iOS 14がリリースされ次第、続報をお伝えします。

AIベースの音声録音アプリ「Voista」のベータテスターを募集中です!


https://voista.jp/

Voista Media編集部では、メディア運営と並行して、「Voista(ボイスタ)」というAI(機械学習)を活用した音声録音アプリ(iOS用)を開発しています。

このたび、ベータテストを開始しましたので、ぜひご参加ください。

Voista公式サイト内のクローズドベータ版のユーザー登録ページからをお申し込みいただければ、順次招待します。なお、ベータテストにご参加いただくにあたっては、こちらの利用規約に同意したとみなしますのでお目通しください。

ベータテストへのご参加、お待ちしています!

おすすめアプリ

Recommended Apps

Voista Mediaがおすすめする
ボイスレコーダー系のスマートフォンアプリをご紹介。

詳しく見る

カテゴリー新着記事

New Articles in the Same Category

週間アクセスランキング

Weekly Access Ranking

Voista Mediaとは

About Voista Media

ボイスレコーダー(ボイスアプリやICレコーダー)を使って、生活を豊かにするコツをご紹介するメディアです。もっと便利で、もっと楽しいボイレコライフを送りましょう!