ホーム お知らせ AI録音アプリ「Voistand」の自動文字起こし機能が便利。議事録やメモづくりに活用!

AI録音アプリ「Voistand」の自動文字起こし機能が便利。議事録やメモづくりに活用!

この記事のサマリー

  • 録音中に画面上でリアルタイムに文字起こしを実行
  • 再生画面では、時間の経過にあわせて、該当するテキストがハイライト表示
  • テキストはコピーや共有ができるので、議事録の作成などに役立つ

目次

ビジネスから普段づかいまで、幅広くご利用いただいているiOS向けAI録音アプリ「Voistand(ボイスタンド)」。

Voistandにはさまざまな機能がある中で、今回は自動文字起こし機能をご紹介。特別な設定は必要なく、録音中に画面上でリアルタイムに文字起こしが行われます。

まだVoistandを利用したことがない方は、下のリンクからダウンロードし、ぜひ使ってみてください。

Voistand(iPhone版)
https://apps.apple.com/jp/app/id1544230010

録音を開始すれば、自動で文字起こし

Voistandを起動し、録音を開始しましょう。

特に何もしなくても、自動で文字起こしされたテキストが画面上に表示されます。

音声データの再生画面のハイライト表示

録音した音声データを再生画面で確認してみましょう。

再生を開始すると、時間の経過にあわせて、該当するテキストがハイライト表示されるので、発言内容を耳だけではなく目でも確認しやすいでしょう。

文字起こしテキストを共有し、議事録やメモに活用

文字起こしされたテキストは、コピーや共有ができます

画面右上のメニュー(…)を開き、文字起こしを送るをタップしましょう。
メッセージやメールへの貼り付け、コピー、インストールしているアプリへの保存や共有などが可能です。

この文字起こしテキストの共有機能は、議事録やメモの作成に力を発揮します。

音声データの内容をゼロからまとめるのはかなり手間ですが、ベースとなるテキストがあることで、作業を大幅に効率化できます。

文字起こしの再実行で、より精度の高いテキストになる場合も

自動実行された文字起こしの精度に納得がいかない場合は、文字起こしの再実行ができます。

画面右上のメニュー(…)を開き、文字起こしを再実行するをタップしましょう。
再実行中は他の画面やアプリを開かないようにしてください。

文字起こしが実行され、音声がテキストに変換されていきます。
終わると、「文字起こしの再実行が完了しました」というメッセージが表示されます。

まとめ

以上、Voistandの自動文字起こし機能をご紹介しました。

文字起こし中のテキストをよく見ていると、実は後から自動的に補正されていることに気づくでしょう。たとえば、「歌どうしたら」を「歌どうしたら」と、適切な表記に変えたり、漢字にすべきところ、ひらがなにすべきところを、文脈に応じて変換してくれたりと、かなりの精度で補正してくれます

ぜひ、実際にお試しください。

おすすめアプリ

Recommended Apps

Voista Mediaがおすすめする
ボイスレコーダー系のスマートフォンアプリをご紹介。

詳しく見る

カテゴリー新着記事

New Articles in the Same Category

週間アクセスランキング

Weekly Access Ranking

Voista Mediaとは

About Voista Media

ボイスレコーダー(ボイスアプリやICレコーダー)を使って、生活を豊かにするコツをご紹介するメディアです。もっと便利で、もっと楽しいボイレコライフを送りましょう!

AI録音アプリ「Voistand」

AI-based Voice Recording App

ボイスタメディア編集部も開発に関わるAI録音アプリ「Voistand(ボイスタンド)」がご利用いただけます(現状、iOS版のみ)。詳しくは、こちらをご覧ください。