ホーム 用語集 ノイズハラスメント

ノイズハラスメント

noise harassment。音に関するハラスメント。ノイハラと略される。サウンドハラスメントと呼ばれることもある。

職場やオフィスを考えると、キーボードの打鍵音、マウスの操作音、ボールペンの頻繁なノック音、菓子を食べる音、大きすぎる会話や電話の声、ドアや引き出しを強く締める音、独り言、咳払い、鼻息、貧乏ゆすりから生じる雑音などが該当する。

近隣住民の大声や奇声、マンションなどの集合住宅での隣室からの大きな音や声、上の階からの足音や振動音なども、悪意をもって行われている場合には、ノイズハラスメントに該当する可能性がある。

なお、生活環境において、度を超えたノイズについては「騒音公害」に該当する場合がある。騒音公害は、典型7公害のひとつとされる。

おすすめアプリ

Recommended Apps

Voista Mediaがおすすめする
ボイスレコーダー系のスマートフォンアプリをご紹介。

詳しく見る

新着用語

New Terms

週間アクセスランキング

Weekly Access Ranking

Voista Mediaとは

About Voista Media

ボイスレコーダー(ボイスアプリやICレコーダー)を使って、生活を豊かにするコツをご紹介するメディアです。もっと便利で、もっと楽しいボイレコライフを送りましょう!

AI録音アプリ「Voistand」

AI-based Voice Recording App

ボイスタメディア編集部も開発に関わるAI録音アプリ「Voistand(ボイスタンド)」がご利用いただけます(現状、iOS版のみ)。詳しくは、こちらをご覧ください。